<< 骨盤矯正と猫背矯正で姿勢改善! | main | 心と体がととのう食べもののお話 >>

心と体がととのう食べもののお話

0

    JUGEMテーマ:健康

     

    冬の食べ方
     

    あゆみです。

    今年ものこり後今日を含めて3日となりましたね!


    気温が低く、風邪などで体調を崩されている方もいらっしゃるようですね

    年末に向けて楽しいイベントが続く時ですから、体調も万全に元気に過ごしたいですねクリスマス
     

    この時季、気になるのが空気の乾燥です。
    風邪の原因の80〜90%がウィルス感染です。
    ウィルスは湿度の高い状況ではすぐ地面に落下してしまいます。

    ところが、湿度40%以下になると空気中を漂う時間が長くなります。
    冬場の低温乾燥の環境ではウィルスの飛散量が増加します。

    さらにのどの粘膜が乾燥して、ウィルスを防御する力が衰えてきます。

    こうしたことが重なって冬は風邪をひきやすくなります。
     

    乾燥対策として、加湿器を使用したり、洗濯物を室内に干す、コップに水を入れておくだけで室内は潤います。

    湿度は50%程度を目安にするとよいそうです。
     

    そして大切なのが・・・風邪に負けない栄耀管理
    細菌やウィルスと闘う免疫物質のもとになる、たんぱく質、亜鉛・鉄・銅などのミネラルをしっかりとること。

    冬が旬のカキ貝類にはこれらが豊富に含まれていますよ。
    それからビタミンA・C・Eも粘膜を作るのに必要です。

    こちらも旬の青菜やかぼちゃ、にんじんなどの緑黄色野菜、れんこん、ゴマなどに含まれます。
    つまり、旬の食べ物をしっかりいただくことが風邪に負けない体つくりになるということですね。

    でも・・・毎日バランス良く栄養を取るのが難しいなみだという方も多いかと思います。

    そんな方には、当店で取り扱っている「プレミアム酵素」がおすすめです!

    免疫機能を高めるのを助けてくれますよきらきら

    お気軽にお尋ねくださいね。

     

    次回もお楽しみに♪    

       
     

    あゆみちゃん * * 08:45 * comments(0) * trackbacks(0)

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ