<< 雪抜けで腰痛の方が増えてます!・・・骨盤のゆがみチェックしてみてください | main | 新潟日報のassh(アッシュ)に紹介されました! >>

心と体がととのう食べもののお話

0

    JUGEMテーマ:健康

     

    冬の食べ方
     

    あゆみです。
    寒い寒い日が続いていますね雪
    インフルエンザも流行っているようです。
    冬の食べ方でもお伝えしたように、風邪の原因の約90%がウイルスによる感染が原因です。
    過労や睡眠不足、ストレスなどで免疫力が低下している時に、急激に冷えたりすると侵されやすくなります。
    風邪やウイルスは気温が低く、乾燥した環境で活発になるので注意が必要です。
    免疫力を高めてしっかり予防したいところですが、今回は、

    ”風邪かな?と思ったら、ひどくなる前に食事で対処する方法”

    をお伝えします。
    おすすめの食材は「辛味」のある食材です。
    身体を温めて発汗を促すことで寒気や熱を発散し、ウイルスを追い出す作用があります。
    代表的な辛みの食材は、ねぎ、しょうが、にんにく、大根など。
    こうした食材をたっぷり使って温かいスープやおかゆにすると良いですよ。
    おすすめメニューは「しょうが湯」

    作り方は、すりおろしたしょうが、はちみつ、レモンのしぼり汁に熱湯を注いでよく混ぜます。
    そしてもう一品、「ねぎみそおろし汁」。みじん切りにしたねぎ、すりおろした大根としょうが、みそに熱湯を注いでよく混ぜます。
    身体がポカポカ温まるのを感じられますよ。
    何はともあれひき始めが肝心です!風邪かな?と思ったらお試しくださいね。

    次回もお楽しみに♪
     

    あゆみちゃん * * 09:09 * comments(0) * trackbacks(0)

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ