<< 心と体がととのう食べもののお話 | main | 整顔や骨盤矯正でこんなに身体がスッキリ軽くなりました! >>

心と体がととのう食べもののお話

0

    JUGEMテーマ:健康

     

    冬の食べ方
     

    あゆみです

    ここ数日少し寒さが和らいでほっとしています。

    先日の朝、小鳥の声が聞こえました鳥

    寒くても季節は確実に春に向かっているのだなぁと感じて気持ちが明るくなりましたスマイル
     

    さて、この寒さの影響でとにかく野菜が高いですね…多少解消されたもののまだ続きそうです。
    それでも日々の食事に野菜は欠かせないものであります。
    こんなときにおすすめするのが”乾物”です。
    切り干し大根、干ししいたけ、かんぴょう、など。
    日本古来から、食べ物をおひさまに干すことで保存食としてきました。
    干すことのメリットはいろいろ。
    長期保存ができるのでいつでも手軽に利用できます。
    また、干すことでうまみや甘味が増し、ビタミンやミネラルなどの栄養素、食物繊維も豊富になります。
    さらに、陰性の食べものを陽性に変えることができるという点で乾物は優れた食べものといえます。
    とくに、切り干し大根と高野豆腐などの組み合わせは、冷え性や低血圧、貧血の方に最適です。
    豆類や海藻類も乾物の代表です。
    日本人の知恵が生み出した、日本の食文化を支える乾物たちを賢く取り入れてみてはいかがでしょうか?

    次回もお楽しみに♪
     

    あゆみちゃん * * 13:46 * comments(0) * trackbacks(0)

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ