発酵食品ブームであやかり酵素に挑戦!

  • 2019.03.12 Tuesday
  • 11:57

エンゼルパパです

 

昨今、発酵食品が巷でブームになっておりますが

実は古来より発酵食品は

人間の素晴らしい知恵により

保存食として昔から口にしていたのです。

 

そこで今回、酵素とはそもそも何か?
少し
酵素学についてシリーズで投稿してみようと思います。

 

 

第一回目は「酵素とは?」

そもそも酵素とは
 

体の中では、さまざまな化学反応が起こっています。

それぞれの反応を引き起こすために

触媒として必須のたんぱく質が酵素なのです。

 

ヒトを含む生物が、摂取した食べ物を

消化・吸収・代謝したり、体の中で起こる

ほとんどの化学反応には、酵素がなくてはなりません。

 

しかし酵素は、それぞれある特定の反応しか

触媒することができません。

 

例えば、たんぱく質を分解する酵素は、

たんぱく質を分解することしかできず、

でんぷんや脂質を分解することができません。

 

でんぷんや脂質を分解するためには、

また、別の酵素が存在し、それぞれ、

でんぷんや脂質しか分解できないのです。

 

 

これを酵素の特異性と呼びます。

 

 

そのため、ヒトの体内には、

 

約5,000種類もの酵素

 

があると言われているのです。

このことだけ聞いてもビックリですよね!

 

 

次回は「酵素の性質」

について触れてみたいと思います。

JUGEMテーマ:健康

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM