春の養生

  • 2019.03.14 Thursday
  • 11:11

JUGEMテーマ:健康

 

あゆみです。
卒業のシーズンを迎え、新しい年へ向けた区切りの時期ですね。

そんななんとなく気忙しい毎日の中でも、日ごとに春を感じられるようでうれしくなります。
 

春は引き締まっていたものが緩み、固まっていたものが解け始める季節です。
三寒四温を繰り返すこの時季は、自律神経をつかさどる「肝」「胆」に負担がかかりやすい時でもあります。
また「肝」は血液を溜めておく働きがあります。
冬の間、体内に滞った酸化した脂肪や老廃物は、雪解け水のように血液中に溶け出し、体の緩みによって肝臓をめぐり、胆のうから分泌される胆汁や肝臓の中で生成される酵素の働きによって解毒、分解されます。
これらの働きを助けるものは「青」「酸」に相当する野菜や発酵食品です。
強い酸味は肝臓に負担をかけますが、旬の柑橘類などの酸味は、冬に硬直した筋肉をほぐし、滞っていた血流をサラサラにする助けになります。
また、季節の野菜や青菜、味噌、しょうゆなどの自然発酵食品に含まれる酵素や酵母、乳酸菌などは解毒や分解、老廃物の排出を促してくれます。
土中から植物が芽を出し、伸び広がっていくこの季節は、私たち人間も縮こまった体をグーっと伸ばしましょう!

身体をほぐして大きく深呼吸をし、筋肉を意識して動かしてみましょう。

心身ともに軽やかに春を迎えたいですね♪


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM