春のお彼岸と食べもの

  • 2019.03.20 Wednesday
  • 13:12

JUGEMテーマ:健康

 

あゆみです。
お彼岸ですね。3/21は春分の日。
日ごとに春めいて桜の便りも南から徐々に届きそうですね。
「暑さ寒さも彼岸まで」とはいいますが寒暖差のあるのが新潟の春。
体調管理に気をつけたいですね。

 

春のお彼岸の思い出。

実家にいた頃は雪の上を歩いてお墓参りに行きました。
お墓は雪の下。それぞれ自分の家のお墓があるであろう場所にお供え物をしてお参りをします。
そしてお彼岸に食べた祖母の手作りのおはぎ。

つぶあんと黒ごまの二種類でした。
売られているような上品な大きさではなく、けっこうなボリュームがありました。
それでもいくつも食べられくらいおいしくて大好きでした^^

手作りの味はいつまでも覚えているものですね。
心に残る味。祖母や母の味を受け継いでいきたいなあといつも思うのです・・・。

 

さて、この時期に食べたい食材をご紹介します。

それは「よもぎ」です。
よもぎは漢方薬になっているほど薬効の高い万能薬です。
身体に不要な毒素を排出する作用や、血行を促進し、体を温める作用が強いのが特徴です。
高い温熱効果でお灸の材料に用いられますし、干したよもぎを袋に入れて湯船に入れると湯冷めしにくく、腰痛や神経痛、痔の痛みの改善に効果があるとされています。

便秘解消や上記のようなさまざまな薬効が期待できるよもぎ茶もおすすめです。
また、食べておいしい薬草でもあります。
草もちや笹団子・・・ぜひ香り高くやわらかな新芽を味わえるこの時期に味わいたいですね♪

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM