季節の変わり目に食べたいもの

  • 2019.04.18 Thursday
  • 18:10

JUGEMテーマ:健康

 

あゆみです。
桜にチューリップ、いろいろな花々の美しさや香りに毎日癒されます。


気分的にも晴れやかな、明るい季節ですが、

身体の方は疲れている方も多いようです・・・。


冬にたまったものをデトックスする季節でもあるので、
眠かったり、なんとなくダルさを感じている方もいらっしゃるかもしれません。

 

4/17〜5/5までは春の土用です。
季節の変わり目で体調を崩しやすい時です。


東洋医学では、この時季に対応する臓器は「脾、胃」とされます。


「脾」の働きは、体内に取り入れた食物を消化・吸収し、エネルギーに変えて全身に分配します。
また、「脾」の乱れは免疫力が低下し、風邪などの感染症を引き起こしやすくなります。


「脾」の異常は味覚障害や食欲異常(過食・拒食)、上唇の荒れ、アレルギーなどの症状となって現れ、胃弱の傾向にあるといえます。

 

この時期は食べ過ぎに注意し、「脾・胃」をいたわる食事を心がけるとよいでしょう。
 

「脾」の働きを助ける味は「甘み」。
「甘み」といっても白砂糖などの甘みではなく、自然の甘みです。

 

春が旬のキャベツや菜の花の甘みは消化の働きを助けます。
加熱すると甘くなる季節の野菜がよいですよ。


自然の甘みを取り入れながら胃腸を整えて、夏に元気に動くための準備をしましょう〜。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM