旬の果物

  • 2019.09.19 Thursday
  • 17:03

JUGEMテーマ:健康

 

あゆみです。
明日からお彼岸ですね。
これからはぐっと秋めいて、秋の夜長を楽しむ時期に入ります。
過ごしやすくなりますが、暗くなる時間が早くてさみしい気もします…


スーパーでは徐々に秋の果物が並び始めました。
梨、ぶどう、りんご…果物好きにはうれしい季節です♪
今日はその中でも旬の「いちじく」についてお伝えします。


旧約聖書にアダムとイブがいちじくの葉で腰を隠している記述があります。
それほど歴史が古く、聖書に「干したいちじくひとかたまりを持ってきて腫れ物につけなさい。そうすれば治るでしょう」

と記載されているように、当時から薬用として珍重されていたことが分かります。


中医薬学でも解毒作用が高く、痔やイボ、のどの痛みなど、いっさいの腫れ物に効果があるとされています。
また、胃腸を整えて便秘にも下痢にも有効とされますが、これは消化を助けるたんぱく質分解酵素や腸内環境を整える食物繊維のペクチンが含まれるからです。


近年では含まれる成分に抗がん作用があることが明らかにされています。


よく熟した実を一日に2〜3個生食すれば便秘に効果があり、干したものや煮たものは緩やかな下剤としての効能があるとされています。ただし、未熟な実を食べると効果がないばかりか、胃が荒れるので注意しましょう。


私は普段、おやつに干したいちじくをよく食べています。
スーパーでは県内産の大きないちじくが売られていますね。今しか味わえない旬の味。
昔は家の庭にいちじくの木があって、祖母が甘露煮を作っていくれたのを思い出します。
甘くておいしかったなぁ…

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

「美容矯正サロン」エンゼルハート

エンゼルハート・おすすめ商品

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM