旬の食べもの〜さといも〜

  • 2019.11.22 Friday
  • 11:14

JUGEMテーマ:健康

 

あゆみです。
11/22は二十四節気のひとつ小雪です。
木々の葉が落ち、北国や山間部では初雪が舞い始める頃です。
ですが、冬とはいえ、雪も寒さもまだ少しであることから「小雪」と言われたのだそう。

日を追うごとに冷え込みが増していきますね。

 

 

そして、
空気が乾燥してきてお肌のカサカサも気になる頃。
まさに、この時季に食べたいのが「さといも」です。
今回は「さといも」についてお伝えします。


山野で自生する「やまいも」に対して、人里で栽培されるいもを「さといも」といいます。

縄文前期に日本に伝わると、稲よりも早く栽培が始まり、米の代わりに主食とされていました。


滞った気のめぐりをよくして気持ちを落ち着けたり、

古い血の塊をとり除いて血行を促進したり、

また消化を助け、便通を促し、

肌に潤いを与える、

といった薬効を持っています。


栄養学的にも、特有のぬめり成分が胃腸を活性化して、消化や排泄を促進することが認められています。
 

皮膚や粘膜の炎症を鎮める作用もあり、生のまますりおろしたものは、腫れ物ややけど、高熱の治療に外用薬として用いられてきました。

 

おいしいだけじゃないんですね〜^^

 

さといもの”ぬめり”には大事な薬効成分が含まれています。

水にさらして塩でもんだり、下茹でをせずそのまま蒸したり、味付けした煮汁でそのまま煮つけるのがおすすめですよ。
さといもといえば、五泉の帛乙女!絶品ですね✨

早く食べたいです♪

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

「美容矯正サロン」エンゼルハート

エンゼルハート・おすすめ商品

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM