冬のビタミンCの摂りかた

  • 2020.01.24 Friday
  • 16:46

JUGEMテーマ:健康

 

あゆみです。
先日歩いていて梅の花が咲いているのを見かけました。

もう春を感じてしまいますね。

農作物など先のことを考えるとせめて山の方は雪が降ってほしいものです。

 

 

今年も食についてお伝えしていきます。

どうぞよろしくおねがいいたします。

 

冬は色の黒い食品(黒豆、黒ごま、黒米、そば、海藻、ごぼう、きくらげなど)をとると冬に弱りやすい「腎」の活性化に良いとされています。


今回は冬の『ビタミンC』の摂り方についてお伝えします。


ビタミンCは風邪予防のほか、コラーゲンを活性化する働きがあります。


コラーゲンには保湿作用があり、この作用が加齢とともに衰えることから、しわが増えたり、脳や身体が委縮するといった老化現象が現れます。

 

つまり、

 

ビタミンCは老化予防に欠かせないのです!

 

そして、


このビタミンCにも“陰陽”があるのをご存知でしょうか?


冬におすすめなのは陽性のビタミンCです!

果物や緑茶に含まれるビタミンCが身体を冷やすのに対し、小豆やれんこん、海藻、三年番茶に含まれるビタミンCは身体を冷やしません。また熱によるビタミンCの劣化が少なくてすみます。


とくに冷えに弱い腎には小豆がおすすめです。


小豆とかぼちゃのいとこ煮などいかがでしょうか〜。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

「美容矯正サロン」エンゼルハート

エンゼルハート・おすすめ商品

エンゼルハート公式LINEお友達募集!

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM