知っているようで知らない消化吸収のこと

  • 2020.04.19 Sunday
  • 11:16

JUGEMテーマ:健康

 

あゆみです。
桜は散りかけていますが、いろんな花たちが目を楽しませてくれていますね(#^^#)


前回は、食べものの特性を生かして健康効果を最大にする方法を知る、というような内容でした。

 

今回は、どんなものをどれだけ摂ったらよいのか?

というお話の前に基本的なこと、消化と吸収についてお伝えします。
 

みなさんは食事の後、食物が体の中でどのように分解され、栄養素が取り込まれるのか考えたことはありますか?
食物は口から入って消化管を通過する間に小さく分解され、栄養が吸収され、不要な成分が便となって肛門から排出されます。

例えるならば一本のちくわ(管状)のようになっていると思っていただけると分かりやすいでしょうか。
つまり、腸が外界とダイレクトに接していることがわかります。
その外界との境が「粘膜」です。

 

栄養素は消化によって細かく解され、粘膜を通れるくらいの大きさになってはじめて吸収されます。
このとき、食べものが消化管を通過する際には、”適切な速度”である必要があります!
早すぎると十分に吸収できず、遅すぎると便秘などのトラブルにつながります。
この速度を適切に保つためにも食べるものや生活習慣に配慮する必要があります。


また、栄養素は一度小さな分子に分解されて吸収され、それから必要に応じて再構成され、私たちの身体で使われます。

その再構成にさまざまな栄養素が必要になってきます。
 

たとえば…

コラーゲンを摂取するとそのまま肌のコラーゲンになるわけではありません。
コラーゲンの再合成にはビタミンCや鉄などの栄養素がないと不要なものとして体外に排出されてしまうのです(゚д゚)!

 

このような消化と吸収のメカニズムからも、さまざまな栄養素をバランスよく摂ることが重要だと分かります。

次回からまた詳しくお伝えしていきますね!
 


 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

「美容矯正サロン」エンゼルハート

エンゼルハート・おすすめ商品

エンゼルハート公式LINEお友達募集!

エンゼルママインスタグラム

”美と健康”に関する書き込み内容になります。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM